2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.06 (Sun)

さらばwindows版Twitter

どーも月刊です。

Windows版twitterアプリをそこそこ利用していましたが
一番必要な自動更新機能がこの5月に廃止されてしまった
(廃止は公式でアナウンスがあったらしく復活する見込みがないと思われ)

これ以外にもmp4動画投稿が可能だったり
(ブラウザ版は前に機能廃止されてた)
アイコンが昔の四角いやつだったり

・・・あぁそうか対応遅れてたんですね
先にバグ直せよ^^

ということで利用終了

さて問題は代替えをどうやってやるかである
必要な機能は
・TL自動更新(優先度高)
・動画投稿(優先度低)

まぁちょっとずつ定期的に試して検証していきましょうか
アップデートで追加されるかもしれないし_(:3」∠)_
スポンサーサイト
19:47  |  パソコン改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.24 (Sat)

Twitter(Windows版)について

windowsストアの中でも評価の低いクソアプリ部類

使ってみたら解る使いづらさ

私個人的にはTLが自動更新される点はいいかなって思ってる

(ブラゲー主体だとTL自動更新は地味に助かるのです)

Android版はツイート入力に時間がかかるので(白目)








さて、ある日突然こんな画像が表示され使えなくなった

twitterFwin_20161224.png

この現象のひどい点は
・1度発生すると他のwindows端末にも同じように表示されるようになる
・アンインストールで解消できない

無駄にすごいぜwindows版└('ω')┘

ちなみにAndroid版やブラウザには影響がでない
(もし影響が出た場合は
 twitterのサーバーの方がトラブってるのかもしれない)

解決方法としてはリログするだけ
※ただし端末毎に!!

まぁなんでこんな現象に陥ったのか原因は掴めていないけれど
どう考えてもバグだよね?

まぁバグも使い勝手の悪さも含めて
とっとと改修してもらいたいものである(´・ω・`)
06:58  |  パソコン改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.26 (Thu)

Windows10不具合メモ①電卓、ペイント

本日発生した謎現象

Microsoftの標準ソフトウェアが起動しなくなった。

まぁ具体的に確認したのは電卓とペイントの2種類だけだが。







現象発生までの手順

①スタートメニューから対象ソフトのショートカットクリック

pc_20151126_1.png

これだけ。

ちなみにCortanaで検索して出てきた電卓を

クリックしても反応なし。





解決法

①スタートメニューからストアを起動する

pc_20151126_2.png


②検索に電卓を入力
③インストール済みと表示されてるアプリをクリック

pc_20151126_3.png


④左下の開くをクリック

pc_20151126_4.png



これでとりあえず治る。

以降はスタートメニューのショートカットからでも

起動ができるようになる。



リンク切れ?よくわからん/(^o^)\



まぁこれで解決しない場合もあるかもだから

なんとも言えないけれど・・・



ちなみにペイントの方はごそごそしている内に

起動できるようになったのでこの方法が通用するか不明。

他の標準アプリで同じ現象が起きた場合も

今回の方法で治るかもしれない。

治らないかもしれない。



23:17  |  パソコン改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.22 (Sun)

PC更新

メインPCをWindows10に更新しました。

サブで使ってるノートはWindows8.1のまま保留

動かなくなっては困るフリーソフトがうねうねしているから仕方ない。



Windows10で復活したスタートメニューの仕様がいまいち理解できない。

AppDataという隠しフォルダをシンボリックリンクリンクした際

スタートメニューが表示できなくなる(クリックしても反応しなくなる)のだ。



Windows8.1でこの現象は起きていなかったが

グラフィックドライバーの更新後にたまに起きていた動作不良に似ている。



ちなみに作成したシンボリックリンクを削除するとスタートメニューは復活するので

10に関してはこれが引き金で間違いない。

仕方ないのでブラウザのフォルダだけシンボリックリンクすることにした。


調べてる途中で判明したことだが、
Firefoxはブラウザの設定でキャッシュフォルダを指定できるらしい。

他のブラウザはよくわからんかったから丸ごとシンボリックリンクで統一することにした。




おまけ。

実はスタンドアロンで使ってるXPに小細工を施しているのだが

こちらも上手くいっていない。


とっととXP止めればとも思うのだがそう簡単にはいかなかった。


もうOS全て世代交代するのはもはや無理なのかもしれない。

23:05  |  パソコン改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.14 (Wed)

WindowsUpdateの霊圧が・・・消えた・・・?

どーも月刊です。


8月頭に購入した新メインPC(Windows8.1)が謎の不具合に見舞われた。

pc0001.png


Windows8.1はマウスカーソルを画面右下か右上に移動させると

上のような画面が表示され

上の赤い部分をクリック先からアカウント設定やら自動再生の設定やらを

変更できるというぶっちゃけ使い勝手の悪いUIがある

まぁそんな中唯一WindowsUpdateだけはここから操作するのが

手っ取り早いので使うには使ってたんだが

上図の赤い部分をクリックするとデスクトップが

フル表示されるという状態になってしまった。



これが10/11の話。





復旧方法
ユーザーアカウントを作り直す


まーこれで治りますよ。

どうやらシステム情報ではないもよう




ただこの方法だと設定周りをやり直さなきゃならんので

人によっちゃかなり面倒だけど他の方法わからんし仕方ない。



復旧手順メモ

①消えたら困るデータをバックアップする、初期設定を思い出しておく
②Windowsシステムツールの「コマンドプロンプト」を右クリックして
  管理者として実行を選ぶ
③「net user administrator /active:yes」を入力してEnter
④コマンドプロンプトを終了して再起動
⑤ログイン画面でAdministratorを選択してPC立ち上げ
⑥PC 設定の変更を開く
⑦メニューより「その他のアカウント」を選択
⑦表示不良が発生したアカウントを削除

⑧再起動
⑨Administratorでログイン
⑩PC 設定の変更を開く
⑪メニューより「その他のアカウント」を選択

⑫削除したアカウントと同名を作成
⑬サインアウト
⑭作成しなおしたアカウントでログイン
⑮アカウント初期設定(要数分)

⑯Windowsシステムツールの「コマンドプロンプト」を右クリックして
  管理者として実行を選ぶ
⑰「net user administrator /active:no」を入力してEnter
⑱コマンドプロンプトを終了して再起動

⑲初期設定を実施


※⑧~⑪ははしょってもいいかもしれないが念のため
01:54  |  パソコン改造  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT